めいぽ/RXP

ここはRXPがメイプルストーリーにおいて体験したことを中心としたブログサイトです。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

06 « 2005-07 « 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

RXP

管理人  [ RXP ]

私はレンジャーであることに誇りをもっています
さくら
レヴェル:91(2006,1,1現在
立派な弓使いを目指し日々精進中


NEXON GAMEにおいての著作物利用ガイドライン

相互リンク常時募集中コメントにヨロロ♪



SEO・SEM

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2005-07-25       無しw



この帽子ってアレだ
銀行強盗とかが被ってる目と口だけ出るやつw
スポンサーサイト

        2005-07-25       廃りたくても廃れない・・(根性無し(´・ω・`)

ある日、叔母さんのうちに一本の電話がかかってきた
「こちら警察のものですが、お宅の息子さんが事故を起して通行人に怪我をさせてしまいまして、
被害者の方から示談で良いとのことで、至急こちらの口座に振り込んでいただきたいのです
ただいま、息子さんに代わりますね・・・」
叔母さんはすぐにそれが最近流行っているオレオレ詐欺だということに気が付いた。
「母さん、俺だよ、事故起しちゃってさぁ、大変だよ。すぐに示談金振り込んでくれよ」
叔母さんは電話を切ることが出来ず、しばらく息子にそっくりなその電話の声に聞き入っていた。
そして再び警察官と名乗る男に代わった。
「そういうわけなので、どうかお母さん、示談金、お願いしますね・・・」
再び息子と名乗る男に代わった。
「母さん、ゴメンよ、助けてくれ」
そこで叔母さんはやっと真実を話した。
「あのね、私の息子は5年前に死んでるの。」
電話の声がパタリと止まった。気まずい空気が流れた。しばらくの沈黙の後、電話が切られる前におばさんは言った。
「ちょっと待って、あなたの声、息子とそっくりなの。電話切る前に、もう一言だけ、声を聞かせてもらえないかしら」

しばらくして、電話の主はこう言い、電話を切った。
「母さん」

        2005-07-23       一昨日から夏休みー

一昨日から夏休みは行ってます。
クラブの先輩方張り切りすぎですorz
(´・ω・`)倒れそう
通知票は家庭訪問の日に配布らしいです・・
今日家庭訪問でした・・
ん?てことは・・
通知票キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
通知票に輝く遅刻の文字!その数12回orz
こっぴどく叱られました(´・ω・`)ミンナモチコクハスルナヨ

        2005-07-12       あqwsでfrtgyふじこlp;@

今HP制作中ですよっと(´・ω・`)b→(`・ω・´)p

完成予定日は8月中旬かなぁ・・

        2005-07-03       浮いてます(´・ω・`)

uki.gif

(´・ω・`)

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。